いきあたったらばったり

2011-12-04 docomo GALAXY NEXUS SC-04D 簡易レビュー


週末に購入してからずっといじいじしてる。
とりあえずbootloaderをunlock→cwmを導入→imgをバックアップ→root権限をとる→TitaniumBackupでアプリをインストール。
今現在ホーム画面はこんな感じで、まだ標準ホームを使っている。
まあ最近はランチャーソフトが充実していて、ホームアプリにはあまりこだわっていないので、ホーム画面の面数だけ減らせるならこのままでもいいかなと。

実際に実機に触ってみて感じた点としては

    【ハードウェア】
    ・DesireHDに比べて幅は同じぐらい縦は少し長いが、圧倒的に軽く感じる。
    ・表面ガラスはゴリラガラスではないが、表面の指脂防止加工が優秀で簡単に拭き取れるため、フィルターは貼らなくてもよかったかも。
    ・曲線フォルムの筐体は大きさの割に持ちやすく、ガラスの縁もラウンドしていてデザイン的に所有欲を満たされるものに。
    ・裏蓋が薄くてハメ込むのに少し神経を使う。
    ・1280×720の有機ELは発色も自然で、ペンタイルであることが気にならないレベル。
    ・GPSの掴みがはやく、移動時の追随もかなり正確。
    ・反面Wifiと3Gのアンテナ強度が弱い気がする。
    ・スリープ時の電池持ちは悪くないが、使い出すと結構減るのがはやいかも?
    ・カメラはフォーカスはやいものの、残念画質なので今まで通りXperia rayのカメラを使うことになるだろう。

    【ソフトウェア】
    ・ハードウェアレンダリングを有効にしても、思ったよりブラウザがヌルヌルじゃない(今までに比べたら優れてはいるものの期待しすぎた)、サクサクはしてるけれど。
    ・画面長押しで配置できなかったり、ウィジェットやショートカットの扱いに慣れるまでとまどう。
    ・通知やアプリ履歴が、スワイプで個別に簡単に消せるのは便利。
    ・設定画面の出し方がわかりにくい、かも。
    ・画面下に表示される操作ボタンは、操作を割り振ったりはできないっぽい(試したアプリがまだ対応してないだけかも)。
    ・メニューボタンの扱いは確かに統一感のなさを感じる。
    ・画面下にソフトボタンが表示されているため、標準動画プレイヤーなどの一部のアプリを除いて全画面を完全には使えない、または画面下が少し切れたりする。
    ・Googleカレンダーと同期ができるサードパーティ製アプリがまだない。
    ・動作しないアプリは思ったより少なく、Android2.x用のアプリのスケーリングも自然。

不満な点は、ソフトウェアの改善で時間が解決してくれるようなものばかりかな。
操作ボタンの両側にメニューボタンや検索ボタンを追加するMODはすでにxdaにあるし。
SDカード使えないし、もはやスペック的に際立っている訳でもないし、まったくもって初心者にはお勧めできないが、HT-03Aを発売日に買うような新しもの好き……まあ自分のことだが、にとっては満足いくものとなっている。

それにしても日本国内メーカーのハイエンドマシンは防水やらワンセグやらFelicaやら色々搭載する関係上仕方ないとはいえ、ただの板みたいなデザインばかりでつまらない。
それで結局海外メーカーばかり選ぶことになっているんだよなぁ。

Category: Android, デジモノ

Tagged:

One Response

  1. […] 2011-12-04 docomo GALAXY NEXUS SC-04D 簡易レビュー … 2011-12-04docomoGALAXYNEXUSSC-04D簡易レビュー.週末に購入してからずっといじいじしてる。とりあえずbootloaderをunlock→cwmを導入→imgをバックアッ […]